最新情報

2022年6月30日記事

遺産の範囲・評価に関する認識のズレによる遺産分割協議におけるリスク

2022年6月23日定期コラム

代襲相続と養子縁組のタイミング

2022年6月16日定期コラム

代襲相続の範囲

丑和総合法律事務所の特徴

迅速なレスポンス

紛争解決及びお客様のご不安の解消のため迅速な対応を心がけます。

他専門家との連携

他専門家と連携して、法律分野に限らず問題の解決に尽力致します。

豊富な実績

当事務所所属弁護士は、相続や株主権争いにおいて豊富な実績を有し、経験に基づくアドバイスが可能です。

取扱分野

遺産分割等に関する紛争

協議(裁判外の交渉)から審判(裁判)まで、遺産分割手続のお手伝いできます。 また、遺産分割に付随する様々な紛争もまとめてお手伝いできます。 後悔のない相続となるよ...

続きを読む

遺留分に関する紛争

遺言内容などにかかわらず、一定の相続人に最低限保障された権利が遺留分です。ただし、遺留分の請求には期限制限があります。また、遺留分に関する権利の有無・請求金額を判断するにあたって...

続きを読む

遺言に関する紛争

遺言が存在したとしても、無効となる場合があります。遺言の有効・無効の問題は多角的な視点が必要となる上、法律的専門性が求められます。また、遺言が有効かどうかによって結論に大きな違い...

続きを読む

遺産の使込み・独占に関する紛争

故人の預貯金が生前・死後に払い戻されていた場合は、相続人間や関係者間で疑心暗鬼となり相続が「争族」となってしまうことも少なくありません。また、故人の所有していた不動産(土地建物)...

続きを読む

事業承継・経営権争奪に関する紛争

故人が株式会社のオーナーであった場合、経営権の争奪を巡って相続人間などで熾烈な紛争が生じることが多々あります。当事務所は、このような紛争において、経営権を現在握っている側、これか...

続きを読む

相続人・相続財産に関する調査

相続を進めていくための前提として、まず相続人と相続財産の範囲を確定させる必要があります。相続に関する紛争をお手伝いする前段階として、まず相続人と相続財産について調査をお手伝い致し...

続きを読む

その他相続に関する紛争

その他、相続に関する紛争でお困りの点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

続きを読む

事務所案内